カフェロイヤルは最高のサービスを確保するためにCookie機能を使用しています。このウェブサイトの使用を継続することで、Cookie機能の使用に同意するものとします。

サステナビリティ(持続可能性)

栽培から包装に至るまで、全てが人間と自然との調和

「持続可能性に考慮したコーヒーは、通常のコーヒーよりも味が良いのですか?」むずかしい質問です。ですが、私たちの信念が答えとなっているでしょう:コーヒーの栽培・生産から販売、パッケージまで一貫して持続可能性のもとに行われています。

信頼と責任を持って進められている持続可能性こそ、コーヒーという自然が育む生きものに必須であると確信しています - このように循環するシステムUTZ(ウツ、マヤ語で’良い’を意味する言葉)が、コーヒーに携わる人々すべてを幸福にし、味の面でも違いを創り上げていくと。


 

UTZとは、マヤ語で「良い」を意味します。

UTZは1997年に設立された非営利団体の名称です。UTZのラベルは承認の印であると同時に、特に世界中のコーヒー生産について、人間と自然両方を考慮した農作物の持続可能な農場経営を支持しています。オランダのAholdコーヒー会社とグアテマラのコーヒー生産者によって設立たUTZ認証サステナビリティ・プログラムは、グアテマラから始まり現在ではラテンアメリカやアフリカ、アジアの農園に拡大しています。

UTZ 認証 ※UTZは「ウツ」と発音します 。

2006年からUTZはMigros社とDelica社が支援しています。

Delica社とその親会社であるMigros社は、他社に先駆けて2010年から基本的に全コーヒー製品をUTZ認証製品へと切り替え、スイスにおけるUTZ認証プログラムのパイオニア的な役割を担ってきました。社会的、環境的に責任を果たす製法でコーヒーを生産するスイス初の小売業者です。

カフェロイヤルのカプセルはUTZ認証コーヒーだけ

カフェロイヤルは、高品質コーヒーをお届けするだけでなく、カプセルコーヒーの発売当初からUTZ認証を受けたさまざまなコーヒーにおいて、最高水準の信頼性の高いコーヒー栽培もお約束します。

UTZは、コーヒー栽培者に対して社会的、経済的、環境的に持続可能な行動規範を認証します。

UTZ認証を受けるためには、栽培者はUTZ行動規範に準拠しなくてはなりません。それは、社会基準と環境持続可能性や効率的な農場経営について明確に定義された基準を意味します。独立監視組織によって、その行動規範に準拠したコーヒー栽培者であるかどうかを保証します。

社会基準

+

環境基準

+

経済基準

+


 

発売以来、カフェロイヤルのほぼ全ての製品がUTZ認定されています。


 

産地情報検索

ヨーロッパのサイトにてお手元のコーヒーの栽培者を検索可能です。
(以下のリンクはヨーロッパのサイトにリンクされています。)

あらゆるUTZ認証製品にとってきわめて重要なことは、トレーサビリティ(追跡管理)です。ここでは、お客様のカフェロイヤルコーヒーに責任を持つ生産者や協同組合を調べることができます。

【手順】

  1. ヨーロッパサイトのサステナビリティページへアクセス
  2. 調べたい製品の13桁のEAN番号(コーヒーパッケージのバーコードの下に記載)を下記に入力し、「SEND(送信)」をクリックしてください。(画像参照)
  3. 次に、「Plese Select(選択)」の中から、10桁のL番号(コーヒーパッケージの価格の下に記載:ロット番号)を選びして再度「SEND(送信)」をクリックしてください。
  4. UTZサイトにて、産地情報が表示されます。

 

 

選ばれた持続可能な包装材料

カフェロイヤルの包装には私達はFSC保証されたボール紙を使用しています。森林管理協議会(FSC)ラベルの製品は、責任を持って管理された森林からのものです。できる限りパッケージ素材の消費を低く保持するために、私達は継続的に最適化を考慮してまいります。